HOME > 永代供養
法得寺 | 永代供養


永代供養・納骨堂を大阪でお探しの方へ

大阪市東住吉区にある法得寺の永代供養は、納骨堂「妙照殿」、合祀墓「安穏廟」、そして「桜葬」があります。
人それぞれの色々な事情に合わせて納骨し、永代に供養されていきます。

お墓を建立したいが、家督を継ぐ者がいない方 遺された家族に迷惑をかけたくない方 嫁ぎ先のお墓に入りたくない方
夫婦だけの家族なので、お墓が必要でない方 先祖代々のお墓が遠方にあり、移転を考えている方 お墓の維持・管理が大変な方
  

納骨堂では、優しい光に包み、御霊を永代に供養します。

合祀墓では、御霊を大地に還すという理念で、永代に供養します。

桜葬では、花の下にて御霊が静かに眠るように永代に供養します。


永代供養のシステム

1.法得寺に備え付けの「永代供養申込書」にて申請願います。

生前申込の場合は本人の住民票が必要です。連絡者2名の登録を必要とします。

納骨されるお骨がある場合は、火葬証明書の写しが必要です。火葬証明書がない場合は、ご相談ください。
  2.申込書の記載内容を確認の上 「供養証書」を発行します。
お寺では同時に、永代供養過去帳に記名され、御霊の供養がされていきます。

3. 年忌法要、特別法要が必要な場合は、お申し出ください。

永代供養に関するお問い合わせは06-4302-4194(永代供養専用ダイヤル)


▲ このページの一番上へ