HOME永代供養 > 合祀墓
法得寺 | 合祀墓 安穏廟(あんのんびょう)


合祀墓「安穏廟(あんのんびょう)」

合祀墓での永代供養をお考えの方へ。

法得寺(大阪市東住吉区)の合祀墓(安穏廟)は、「大地に御霊を還す」という理念で永代に供養いたします。
安穏廟へ合祀されたお骨は、境内地内で永い年月をかけ自然へと還って行きます。
まさしく御霊の終の棲家をご提供させていただきます。

合祀墓、安穏廟の様子です。

承継者がいなくなっても、法得寺が基金運用によって供養、管理を続けるお墓です。本堂の近くの境内地内にあります。

管理料は不要です。子供や継承者に経済的負担を引き継ぐことはありません。

掃除やお給仕も法得寺が行いますので、身体一つでお参りできます。

合祀されたお骨は、年月をかけて境内地内で自然へと還っていきます。

お墓と比べて、経済的負担は非常に少なくてすみます。

当山は日蓮宗のお寺です。法華経のお経で供養されますが、申し込まれる方の宗旨・宗派は問いません。


合祀墓の永代供養料のご説明です。

永代供養のシステム

1.法得寺に備え付けの「永代供養申込書」にて申請願います。

生前申込の場合は本人の住民票が必要です。連絡者2名の登録を必要とします。

納骨されるお骨がある場合は、火葬証明書の写しが必要です。火葬証明書がない場合は、ご相談ください。
  2.申込書の記載内容を確認の上 「供養証書」を発行します。
お寺では同時に、永代供養過去帳に記名され、御霊の供養がされていきます。

3. 年忌法要、特別法要が必要な場合は、お申し出ください。

永代供養に関するお問い合わせは06-4302-4194(永代供養専用ダイヤル)


▲ このページの一番上へ